Tweet   戻る /home

Twitterで検索


 ★ Twitter検索の仕方と重要性
  • 何はともあれTwitterはスムーズにツイート内容を検索ができるということが、Facebookに比べ大きな力です。使い方を知っていれば素晴らしい威力を発揮する道具です。

  • Twitterに登録していない方も方は検索ページのボタンをクリックしてください。⇒ Twitter検索ページ
    『まず、検索窓のツイッターの字を消して下さい)』

  • Twitterに登録していなくていても検索画面(タイムライン)を見ることが出来ます。当然Twitterに登録している方はTwitter画面から検索することが出来ます。受信する方も是非登録することをお勧めします。

  • ツイッターと云う文字を消して、検索したい文字(キーワード)を入れて検索をクリックします。すると新しい検索結果のタイムライン画面が表れます。

  • 「千葉市 ラーメン」と書いて検索すれば千葉市と書いてあり且つラーメンと書いてあるツイートが現れてきます。
  • キーワードが「Twitter名」の場合には頭に@を書きます。タイムラインがその人のページに変わります。そして「Twitter名の人」が現在何をつぶやいるのかを知ることが出来ます。

  • キーワードの頭に#を付けて「ハッシュタグ」を書けば、ハッシュタグを入れたツイートを見ることが出来ます。(例えば地震情報を知りたいなら #地震 なたは #jishinと書いて検索。ハッシュタグは前に#を付けます。)

  • ハッシュタグとはお互い決めておく記号とも考えて下さい。見るほうの方がTwitterに登録してなくても大丈夫です。例えば「キリンの足」と決めて置けば#キリンの足として検索して下さい。
  • 秘密の会話(ダイレクトメッセージ)をを見ることはできませんが、Twitterに登録し、ログインしていればあなた宛ての秘密の会話を見ることが出来ます。

  • IDやハッシュタグを決めておけばリアルタイム(即時)につぶやきを大勢の人に同時に知せることが出来ます。場所や時間には左右されません。遠方からでもOKです。即時に写した写真を貼り付けることが出来ることが出来ますので環境も伝えることが出来ます。

  • 大勢の仲間に通知する機能にリツートと云う機能があります。公的機関はこのような機能を巧みに利用しています。

  • このような機能を利用すると「帰宅困難者」や「遠方住居者」、「旅行・出張時」の通知にも利用することができます。

  • 色々な面に工夫して地域活動に利用して下さい。携帯電話やスマートフォンを持っていれば効果的です。災害時のみに固定せず柔軟に利用することが大切です。

  • よく、携帯電話に知らせが来ないからベルが鳴らずわからないことがあるとおっしゃる方ががいますが、まだ限定はされますが工夫すれば可能です。普及会では現在誠意研究努力しています。
★ 家族の連絡などに利用
  • 家族のTwitter名を知っていれば家族同志の連絡にはもってこいです。緊急時には役立つでしょう。秘密の会話(ダイレクトメール)を利用すれば家族同士の会話も可能です。

  • 家族や知人のTwitter名又はお互い約束した言葉を○○○○を検索すればば緊急時に役立つでしょう。お互いTwitterに登録しておくこともよいと思います。

★ 大勢の人ととの連絡への応用
  • 大勢の人と離れていても即連絡することができます。多人数が相手であるであることが電話とは異なる面です。

  • 県外、海外を問わず連絡が出来ることがTwitterの特徴です。